宮入醸造有限会社

ご挨拶

 
 このたびは宮入醸造有限会社のホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
 弊社は長野市のみそ・しょうゆの醸造会社で、創業は明治45年と歴史あり、伝統の信州味噌の流れを汲んでおります。取り扱い製品は厳選した国産原料を使用し、丹誠込めた長期熟成で、味噌本来の美味しさを表現しております。
 また長野市に根ざし、創業100年を迎えることができました。これからもお客様に愛される、安心安全で美味しい味噌づくりを続けて参ります。

代表取締役 宮入正純

新着情報

JMP(Japan Miso Press)様に取材されました。 2015/07/19(日)


7月17日(金)に当社に取材にお越し頂きました。(http://www.misopress.com/) 詳細は、追って掲載いたします。 当日は、宮古島のマルキヨ味噌の下地社長と與那覇さんも見学にいらっしゃいました。(http://miso-girl.com/


食旅☆NAGANOで紹介されました。 2015/03/02(月)


味噌仕込みで一番の見どころ、大豆・麹・塩を混ぜているところです。こうして美味しいお味噌ができます。 一年を通して仕込みは行います。 一年後を見越しての仕込みとなりますので、一年後に売る味噌を仕込んでいるという感じですね。 時期的には、麹には温かい時期の方が生育がいいですが、味噌にとっては温度経過を考えると、いわゆる”寒”の時期に仕込んで、夏を超えて涼しくなったころ、出荷を始めるのが、一番良い味噌になります。逆に暑い時期に仕込むと、熟成期間が短く出荷までの面倒見が煩雑になります。味、香りと色のバランスが崩れがちです。 どの時期に仕込んでも、ほぼ同じ品質で出荷するのが我々プロの役目なので、仕込み時期には、こだわりません。というか、キャパの問題で年を通して仕込みを行わないといけません。(ちなみに来週も仕込みを行います) 無題 DSC02147 無題02


信州味噌技術講習会 2014/03/04(火)


信州味噌技術講習会にて、長野県味噌工業協同組合連合会理事長表彰を受けました。(通称 信州味噌の名工)


商品情報

宮入醸造有限会社